2024年版 Kindle Unlimitedの登録方法や魅力など紹介

暮らし

皆さんは読書は好きですか。

私は昔、読書が嫌いでした。しかし、本を読むことで1000円~1500円ほどで成功者の体験や知識を身に着けることができると認識してからは隙間時間に本を読み、実践できることはないか探しながら生活しています。

Amazonが行っているKindle Unlimitedは、本が好きでもあまり好きじゃなくてもお勧めしたい神ツールなので、この記事では、Kindle Unlimitedの魅力について詳しくご紹介します。

魅力5つ紹介

1. 好きなタイミングで読書ができる

Kindle Unlimitedでは、月額料金を支払うだけで、何千冊もの電子書籍にアクセスできます。小説、ビジネス書、自己啓発書、漫画など、様々なジャンルの書籍が含まれています。いつでもどこでも、お好きな本を選んで読むことができます。

2. 小説から漫画や雑誌までさまざまなジャンルの本がある

Kindle Unlimitedには、さまざまなジャンルの書籍が含まれています。小説やビジネス書、自己啓発書、料理本、旅行ガイド、漫画など、あらゆる読書ニーズに対応しています。新しいジャンルに挑戦したり、お気に入りのジャンルを探索したりするのに最適です。

3. デバイスの範囲も広い

Kindle Unlimitedは、Kindleデバイス、スマートフォン、タブレット、パソコンなど、さまざまなデバイスで利用できます。いつでもどこでも、自分のお気に入りの本を持ち歩くことができるので、待ち時間や移動中の暇つぶしに最適です。

4. 2冊同時に読書できる

Kindle Unlimitedでは、いくつでも同時に10冊までの本を借りることができます。気になる本があれば、複数の本を同時に読むことができるので、読書の幅を広げることができます。

5. 30日間の無料トライアル これが重要!

Kindle Unlimitedに加入する前に、30日間の無料トライアルを利用してみませんか?この期間中に、サービスの利用方法や魅力を体験し、自分に合っているかどうかを確認することができます。

魅力をお伝えしたところでメリット、デメリットもいくつか紹介

メリット:

幅広いジャンルの書籍が読み放題: Kindle Unlimitedでは、小説、ビジネス書、自己啓発書、漫画などさまざまなジャンルの書籍が読み放題です。好きなジャンルの本を自由に選ぶことができます。

月額固定料金(2024年2月現在980円/月)で手軽に利用可能: Kindle Unlimitedは月額固定料金で利用できるため、予算を気にせず多くの書籍を読むことができます。追加料金を気にせずに好きなだけ読書を楽しめるのが魅力です。1000円の本なら1冊、漫画なら2冊程でもとが取れますね。

オフラインでも利用可能: Kindleアプリを使えば、Kindle Unlimitedで借りた書籍をダウンロードしておけば、インターネット接続がなくても読書ができます。通勤や旅行中など、いつでもどこでも本を読むことができます。私は旅行に行くことが多いので飛行機に乗る前などは何を読むかいつも探しています。

定期的に新しい書籍が追加される: Kindle Unlimitedは定期的に新しい書籍が追加されます。常に新しい読み物を楽しむことができるため、読書の幅を広げるチャンスがあります。

デメリット:

人気作品が含まれないことがある: Kindle Unlimitedには多くの書籍が含まれていますが、人気のあるベストセラーや最新作など、すべての書籍が含まれているわけではありません。特定の作品を読みたい場合は、Kindle Unlimitedに含まれていない可能性があるため注意が必要です。もともと読みたい本がないケースはよくあります。図書館に来てそこから気になる本を探すイメージです。

一度に借りられる数に制限がある: Kindle Unlimitedでは一度に借りられる書籍の数に制限があります。定期的に読書をする方や複数の本を同時に読みたい方には、この制限がネックになるかもしれません。10冊であまり気になったことは今のところないです。

契約解除後は利用できなくなる: Kindle Unlimitedの契約を解除すると、利用権がなくなります。契約を解除した後も読みたい書籍がある場合は、別途購入する必要があります。

Kindle Unlimitedは、本好きでも好きじゃない人でもおすすめのツールです。もし気になるようでしたらぜひ一度試してみてください。無料体験で合わなかったらやめれば良いことですし。

登録方法は下のURLからいけるようにしたので気になる人はしたのURLをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました